徳島県小中学校教頭会事務局内規
2018.06.02
徳島県小中学校教頭会事務局内規

事務長の勤務様態について,事務局規程第6条の内規は次のとおりとする。
1 勤務内容は次のとおりとする。
(1)全国・四国地区教頭会と連絡をとり,報告文書・案内状発送等を行う。
(2)県内郡市教頭会との連絡調整にあたる。
(3)理事会・常任理事会・専門委員会・学校部会に参加し,連絡調整にあたる。
(4)総会・研究大会・各会議の会場手配と準備・設営にあたりその案内状等を発送する。
(5)情報の収集と資料提示,記録簿の保管・整理にあたる。
(6)その他,教頭会の事務処理に必要なことを行う。
2 勤務時間は,午前9:00より午後4:00までとする。
3 勤務様態・手当等は,必要に応じ,理事会において協議し,決定する。
4 経費は,会費及びその他の収入をもってこれにあてる。
5 勤務年数は,2年とし,再任をさなたげない。
付 則
 1 この内規は,平成3年5月25日より実施する。
 2 この内規は,平成6年5月28日より実施する。

2018.06.02 18:25 | 固定リンク | 規約関係
徳島県小中学校教頭会慶弔規程
2018.06.02
徳島県小中学校教頭会慶弔規程

 この会は,次のとおり慶弔規程を定める。

1 会員が死亡したときは,50,000円を慶弔金として遺族に贈り,あわせて弔花を供える。

2 会員の配偶者が死亡したときは,弔花を供える。

3 会員が退職したときは,感謝状を贈呈する。

4 この会に対し,特に功労のあった会員には,その地位を退くときは理事会の協議を経て,
  感謝状と記念品を贈呈する。

5 その他会員に特別の事情がおきたときは,その都度理事会で協議し決定する。

2018.06.02 18:25 | 固定リンク | 規約関係
徳島県小中学校教頭会表彰規程
2018.06.02
徳島県小中学校教頭会表彰規程


第1条 本会の会員が退職したとき,功績顕著な者に感謝状・記念品を
     贈る。記念品はその都度理事会において協議して定める。

第2条 総会において感謝状・記念品の贈呈を行う。

付 則

 ※ この規程は,平成4年4月1日から実施する。



2018.06.02 18:25 | 固定リンク | 規約関係
専門委員会細則
2018.06.02
専門委員会細則

会則第5条の細則は,次のとおりとする。
1  専門委員会の構成は次のとおりとする。
(1)委員は各委員会ごとに各郡市1名ないし2名とする。
(2)正副委員長各1名は,委員の互選とする。
(3)委員長は委員会を代表し,委員会の会務を推進する。
(4)副委員長は委員長を補佐し,必要あるときはその職務を代行する。

2 各委員会は,次の会務を行う。
(1) 研究委員会 この会の研究活動の計画立案ならびにその推進
 ・ 研究・研修の計画と実施
 ・ 徳島県教育委員会および教育関係諸団体との研究・研修に関する連絡協調
 ・ その他研究・研修に関する諸事項の処理

(2) 調査委員会 この会の調査活動の計画立案ならびにその推進
 ・ 学校運営についての諸調査
 ・ 教頭職のあり方と福利の増進についての調査
 ・ その他調査に関する諸事項の処理

(3)広報委員会 広報活動の計画立案ならびにその推進
 ・「教頭通信」と「教頭会報」の発行
 ・ 諸事業の要項,集録の編集と発行
 ・ その他広報に関する諸事項の処理

(4)要請委員会 教育法規,会則,規程,細則等の研究と解明
 ・ 各教育法規成立後における諸問題の研究
 ・ 待遇改善のための要請活動
 ・ その他関係機関との連絡調整


2018.06.02 18:24 | 固定リンク | 規約関係
学校部会細則
2018.06.02
学校部会細則


会則第6条の細則は,次のとおりとする。

1 学校部会の構成は次のとおりとする。
(1)小学校部会は,徳島県小中学校教頭会会員のうち,小学校の教頭で組織する。
(2)中学校部会は,徳島県小中学校教頭会会員のうち,中学校の教頭で組織する。
(3)各部会及び代表者会には,会長・各学校種別選出の副会長及び事務局長が出席する。

2 学校部会の任務は次のとおりとする。
(1)理事会が認める教育上の諸問題を解決する。
(2)理事会・関係機関・団体の諮問に応じて研究・調査活動をする。

3 学校部会の役員及び任務は次のとおりとする。
(1)各学校種別選出の副会長は部会長を務め,部会の会務を推進し,会長とともに部会を代表する。
(2)正副部会長各1名は,部員の互選とする。
(3)副部会長は部会長を補佐し,必要あるときはその職務を代行する。

4 学校部会の運営を円滑に推進するため,代表者会をおく。
(1)代表者会は各郡市教頭会の副会長及び,徳島県小中学校教頭会の会長・各学校種別選出の副会長及び事務局長で構成する。
(2)代表者会の座長は学校部会の部会長を充てる。
  座長は会務を推進し,会長とともに代表者会を代表する。
(3)正副座長各1名は,会員の互選とする。
(4)副座長は座長を補佐し,必要あるときはその職務を代行する。



2018.06.02 18:24 | 固定リンク | 規約関係

- CafeNote -