徳島県小中学校教頭会事務局内規
2018.06.02
徳島県小中学校教頭会事務局内規

事務長の勤務様態について,事務局規程第6条の内規は次のとおりとする。
1 勤務内容は次のとおりとする。
(1)全国・四国地区教頭会と連絡をとり,報告文書・案内状発送等を行う。
(2)県内郡市教頭会との連絡調整にあたる。
(3)理事会・常任理事会・専門委員会・学校部会に参加し,連絡調整にあたる。
(4)総会・研究大会・各会議の会場手配と準備・設営にあたりその案内状等を発送する。
(5)情報の収集と資料提示,記録簿の保管・整理にあたる。
(6)その他,教頭会の事務処理に必要なことを行う。
2 勤務時間は,午前9:00より午後4:00までとする。
3 勤務様態・手当等は,必要に応じ,理事会において協議し,決定する。
4 経費は,会費及びその他の収入をもってこれにあてる。
5 勤務年数は,2年とし,再任をさなたげない。
付 則
 1 この内規は,平成3年5月25日より実施する。
 2 この内規は,平成6年5月28日より実施する。

2018.06.02 18:25 | 固定リンク | 規約関係
徳島県小中学校教頭会慶弔規程
2018.06.02
徳島県小中学校教頭会慶弔規程

 この会は,次のとおり慶弔規程を定める。

1 会員が死亡したときは,50,000円を慶弔金として遺族に贈り,あわせて弔花を供える。

2 会員の配偶者が死亡したときは,弔花を供える。

3 会員が退職したときは,感謝状を贈呈する。

4 この会に対し,特に功労のあった会員には,その地位を退くときは理事会の協議を経て,
  感謝状と記念品を贈呈する。

5 その他会員に特別の事情がおきたときは,その都度理事会で協議し決定する。

2018.06.02 18:25 | 固定リンク | 規約関係
徳島県小中学校教頭会表彰規程
2018.06.02
徳島県小中学校教頭会表彰規程


第1条 本会の会員が退職したとき,功績顕著な者に感謝状・記念品を
     贈る。記念品はその都度理事会において協議して定める。

第2条 総会において感謝状・記念品の贈呈を行う。

付 則

 ※ この規程は,平成4年4月1日から実施する。



2018.06.02 18:25 | 固定リンク | 規約関係

- CafeNote -