専門委員会細則
2018.06.02
専門委員会細則

会則第5条の細則は,次のとおりとする。
1  専門委員会の構成は次のとおりとする。
(1)委員は各委員会ごとに各郡市1名ないし2名とする。
(2)正副委員長各1名は,委員の互選とする。
(3)委員長は委員会を代表し,委員会の会務を推進する。
(4)副委員長は委員長を補佐し,必要あるときはその職務を代行する。

2 各委員会は,次の会務を行う。
(1) 研究委員会 この会の研究活動の計画立案ならびにその推進
 ・ 研究・研修の計画と実施
 ・ 徳島県教育委員会および教育関係諸団体との研究・研修に関する連絡協調
 ・ その他研究・研修に関する諸事項の処理

(2) 調査委員会 この会の調査活動の計画立案ならびにその推進
 ・ 学校運営についての諸調査
 ・ 教頭職のあり方と福利の増進についての調査
 ・ その他調査に関する諸事項の処理

(3)広報委員会 広報活動の計画立案ならびにその推進
 ・「教頭通信」と「教頭会報」の発行
 ・ 諸事業の要項,集録の編集と発行
 ・ その他広報に関する諸事項の処理

(4)要請委員会 教育法規,会則,規程,細則等の研究と解明
 ・ 各教育法規成立後における諸問題の研究
 ・ 待遇改善のための要請活動
 ・ その他関係機関との連絡調整


2018.06.02 18:24 | 固定リンク | 規約関係
学校部会細則
2018.06.02
学校部会細則


会則第6条の細則は,次のとおりとする。

1 学校部会の構成は次のとおりとする。
(1)小学校部会は,徳島県小中学校教頭会会員のうち,小学校の教頭で組織する。
(2)中学校部会は,徳島県小中学校教頭会会員のうち,中学校の教頭で組織する。
(3)各部会及び代表者会には,会長・各学校種別選出の副会長及び事務局長が出席する。

2 学校部会の任務は次のとおりとする。
(1)理事会が認める教育上の諸問題を解決する。
(2)理事会・関係機関・団体の諮問に応じて研究・調査活動をする。

3 学校部会の役員及び任務は次のとおりとする。
(1)各学校種別選出の副会長は部会長を務め,部会の会務を推進し,会長とともに部会を代表する。
(2)正副部会長各1名は,部員の互選とする。
(3)副部会長は部会長を補佐し,必要あるときはその職務を代行する。

4 学校部会の運営を円滑に推進するため,代表者会をおく。
(1)代表者会は各郡市教頭会の副会長及び,徳島県小中学校教頭会の会長・各学校種別選出の副会長及び事務局長で構成する。
(2)代表者会の座長は学校部会の部会長を充てる。
  座長は会務を推進し,会長とともに代表者会を代表する。
(3)正副座長各1名は,会員の互選とする。
(4)副座長は座長を補佐し,必要あるときはその職務を代行する。



2018.06.02 18:24 | 固定リンク | 規約関係
徳島県小中学校教頭会事務局規程
2018.06.02
徳島県小中学校教頭会事務局規程

第1条 この会の会則第11条による事務局規程を次のとおりとする。
第2条 事務局は,この会の活動を円滑にするための事務を行う。
第3条1事務局は事務局長,事務局次長,事務長,庶務,会計で構成する。
    2 事務局員の員数は,次のとおりとする。
      (1)事務局長   1名
     (2)事務局次長 1名
      (3)事  務  長 1名
      (4)庶   務   4名
      (5)会   計   4名
第4条 事務長は,理事会の承認を得て会長が委嘱する。
第5条1 事務局長,事務長は,会長の指示により会務を処理する。
    2 事務局長は事務局を代表する。
    3 事務長は庶務,会計とともに庶務,経理事務を担当する。
第6条 事務長の勤務様態・手当等の取り扱いに関する内規は,別に定める。

付 則
 1 この規程は,平成3年5月25日より実施する。
 2 この規程は,平成6年5月訪日より実施する。
 3 この規程は,平成18年5月24日より実施する。

2018.06.02 18:24 | 固定リンク | 規約関係

- CafeNote -